FC2ブログ
七色彩虹架起的回廊,其下包含的,是七色的夢。
推歌推歌~【KAITO】 ひらり 【オリジナル曲】
2010-09-10 Fri 00:29
這首歌之前也偶爾戳到聽到過,
大小姐今天又再次向我推了一次,
頓時再次沉淪在旋律裏面。

作者言:
春と言えば桜。そして出会いと別れだよな、と思って曲を作り始めたら「別れ」の部分だけ残ってあとはどっか行きましたorz


沒錯。

說到春天的話,就是櫻花了吧。說到相見,也就不由提到分離。


傳送門つ http://www.nicovideo.jp/watch/sm10269223




飽含著感情,
把歌詞敲了出來……

我相信能看出字裡行間我的感情的!


あの時 二人でみた 桜の花を
ひとりで見上けるのは  何度目だろうか
出会った日の 眩しい記憶 共に過ごした 嬉しい記憶
貴方のこと思い出す時 今は 全て悲しい記憶
ひらひらり 舞い落ちる花  掴んだ手は  今もうない
この思いが届かないと知っても  ひとり  祈り続ける

欠けた  心の隙間 埋めるのも探し
ひとり世界を巡り  歩き続けてく
目に映るは 美しい花 記憶の底から蘇りし
貴方の影 こんなに遠く  遠く離れてゆく
はらはらり こぼれた涙 伸ばしたては 届くことなく
目を開ければ 貴方のいない世界で ひとり 枕を濡らす

ふわふわり 浮かぶ雲は
どこかにいる 貴方のもとへ
薄れてゆく 記憶の中で 今も
消えず残る姿

ひらひらり 舞い落ちる花 心の中 深くに届く
貴方とはもう 会えないと知っても ひとり 生き続けてる

ひらり 花びらが舞う


然後,再次飽含著感情,
做出了歌詞的翻譯。

部份意譯,苦手慎入
曾幾何時,兩人一起觀賞的櫻花
已經是多少次,獨自一人在這兒看著了呢
相遇的那天,光輝耀眼的記憶
一起度過的,愉快開心的記憶
思念著你的時候,現在也只剩下悲傷的回憶

飄搖著飄搖著,舞動著飄落的花朵
緊握著的手掌,現在也已不在
不知這份思念能否傳達到
獨自,繼續祈禱

缺失了的心的縫隙,探索著深處埋藏的東西
獨自在世界巡迴,繼續行進著
在雙眸中映出的美麗的花朵,記憶由底層再度蘇醒
你的身影,已經那麼遙遠,漸行漸遠

簌簌地落下,再也無法忍耐的眼淚
即使伸出,也無法達到
睜開雙眼,在沒有你的世界之中
獨自落淚,枕頭沾濕

輕飄飄的,浮在空中的雲朵
會不會飄搖到你所在的地方呢
即使在逐漸變得模糊的記憶中
消失后留下的樣子

飄搖著飄搖著,舞動著飄落的花朵,一直傳遞到內心的深處
知道已經無法再次見到你
獨自,繼續生活

飄搖零落著的,舞動的花瓣



似乎覺得文法還是有點兒不通……?
別窓 | 〓藍〓遊吟 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<魔都1.5日游 · 第一日 | 〓虹色回廊〓 | 泥碰語N2考試報名沒報上……>>
コメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| 〓虹色回廊〓 |

〓RSSリンクの表示〓

〓検索フォーム〓